「雉」北陸地区のブログ

「雉」句会の活動を公開しています

2013-06-10から1日間の記事一覧

6月9日(日)雉金沢句会

兼題:「鮎」 石黒 哲夫 選 ◎鮎日記古文書めきて繙きぬ 海野 正男 草取りの畑に拝む入り日かな 小林 れい子 若鮎の串焼きにふる能登の塩 田崎 宏 柔らかき鮎の息づくたなごころ 福江 ちえり 簗守りの網繕ひや雨しとど 青木 和枝 片陰に買ふてくだいと朝市女 …

俳誌「雉」6月号から

白蝶々二階の書斎越えゆけり 田島 和生 同人作品評(4月号) 田中 春生ぬかるみの足跡凍つるどんど果て 福江 ちえり どんどを消した後のぬかるみに残る足跡。その足跡のまま、ぬかるんでいた土が凍てついているのである。寒気の強さと荒々しさが伝わってく…