「雉」北陸地区のブログ

「雉」句会の活動を公開しています

6月14日(日)雉金沢句会

兼題:「菖蒲」

石黒 哲夫 選
◎杖持たぬ日もある夫や雲の峰    宮崎 惠美

 城据えて野にいちめんの姫女苑   太平 栄子
 裾からげ水撒く女将蔵の町     小林 れい子
 青田道一人駆くるれば皆駈くる   山岸 昭子
 葦簀織る小屋つつ抜けに湖の風   吉田 泰子
 歳時記に亡き師の例句あやめ草   亀田 次郎
 子供らの蝌蚪の数ほど田を覗く   生田 章子

太平 栄子 選
◎取り残す実梅の尻や紅ほのか    田崎 宏
 杖持たぬ日もある夫や雲の峰    宮崎 惠美
 指染めて食べる桑の実昔ごと    木谷 美奈子
 葦簀織る小屋つつ抜けに湖の風   吉田 泰子
 風に散る雨後のしづくやあやめ草  福江 ちえり
 立山は群青色に袋掛        小林 れい子
 子供らの蝌蚪の数ほど田を覗く   生田 章子

青木 和枝 選
◎菖蒲田や雨の上りし地のほてり   福江 ちえり 

 菖蒲敷く旅寝しみじみ湯の祭    石黒 哲夫
 堰堤を越える黒部の水涼し     佐瀬 元子
 神苑の湧水匂ふ花菖蒲       後藤 桂子
 花菖蒲四千株の匂ひ来る      
 
吉田 泰子 選
◎杖持たぬ日もある夫や雲の峰    宮崎 惠美

 千枚が青田となりし「まれ」の里  本多 静枝
 曲水を江戸紫に花菖蒲       本多 静枝
 風呂の中菖蒲の束を一人占め    北野 陽子
 子供らの蝌蚪の数ほど田を覗く   生田 章子

次回 7月12日(日)
兼題:「涼し」「涼風」他
金沢市彦三公民館 2F  午後1時〜4時