「雉」北陸地区のブログ

「雉」句会の活動を公開しています

3月27日(日)富山高志句会

兼題:「青き踏む」

青木 和枝 選
◎潮干狩足裏くすぐり潮引けり      小室 登美子 犬連れの人のあまたや青き踏む     小林 亮文
 途切れたる会話につくし一つ摘む    野崎 郁雄
 青き踏みのぞけば無人水車小屋     林 喜美子
 白れんの蕾すべてが天を突く      度山 紀子
 暖かや閘門閉づる音軽く        佐瀬 元子
 春山の猿ほうほうと呼び合へり     福江 ちえり

小林 亮文 選
◎拾ひ読みしては遅日の書の整理     青木 和枝
 途切れたる会話につくし一つ摘む    野崎 郁雄
 春光の丘やはるかに日本海       山岸 昭子
 夕映えの川にとけ込み残る鴨      佐瀬 元子
 フリージアの匂ひに幼立ち止まり    生田 章子
 鳥雲に病む母見舞ふ帰郷かな      小室 登美子
 踏青や犬ジャンプして走りゆく     生田 章子

次回、4月24日(日) 午後1時から
富山県教育記念館 5F
兼題:「蔦若葉」