「雉」北陸地区のブログ

「雉」句会の活動を公開しています

2月26日(日)富山高志句会

於:富山県教育記念会館 5F
兼題:「春寒」

青木 和枝 選
アールグレイ少し濃い目に寒き春      本多 静枝

 春寒しほつれし縄の枝に鳴り        福江 ちえり
 草青む土竜の道の右左           生田 章子
 下船して磴百段や遍路杖          海野 正男
 春めくや石工の流す水の音         吉田 泰子
 冬の夜や父の膝にはいつも犬        野崎 郁雄
 春寒し能登の岩間の忘れ潮         海野 正男

吉田 泰子 選
◎裸婦像の巻毛の雫春寒し          本多 静枝

 春寒しほつれし縄の枝に鳴り        福江 ちえり
 白球の転がる行手草萌ゆる         度山 紀子
 下船して磴百段や遍路杖          海野 正男
 硝子戸に姿勢を正す余寒かな        藤井 薫
 水温む潜りどほしの川鵜かな        佐瀬 元子
 一才の児の姉気どり春寒し         林 喜美子


次回、3月26日(日)午後1時〜4時30分
於:富山県教育記念会館 5F
兼題:「初蝶」(「蝶」の副季語)

4月23日・24日に予定しておりました吟行会は、中止となりました。
したがって、4月23日(日)は、通常通りの例会となります。
お間違えのないよう、お越しください。