「雉」北陸地区のブログ

「雉」句会の活動を公開しています

句会のご案内

北陸地区、開催予定の句会です。

7月12日(日) 雉金沢句会 金沢彦三公民館2F 

        13:00~16:00

       田島和生「雉」主宰がお見えになる予定です。

       奮ってご参加ください。

7月26日(日) 富山高志句会 富山県教育記念会館5F

        13:00~16:30

       兼題「夏の雲」(傍題含む)

 

第4回 「オール雉句会」ご案内

締切ました。有難うございました。(6月20日 午後9時)

 

第4回 オール雉句会 を開催いたします。

コロナによる句会の開催が未だ困難なため、全国規模で展開致します。

奮ってご参加ください!

 

投 句  一人5句まで

締 切  6月20日(土)午後9時

互 選  7句(予定)

選句締切 6月27日(土)午後9時

 

【応募資格】

〇「雉」同人・会員の方。(人数が増え過ぎたためです。ご了承くださいませ)

〇メールの出来る方(書類添付可能なもの)

 互選になりますので、メールでのやり取りが必要になります。

 

投句先 kijihaiku@yahoo.co.jp

 

参加は無料です。

非公開の扱いとなりますので、「雉」誌への投句も可能です。

得点句のみ、お名前を掲載いたします。

 

皆様の投句、お待ちしております。

 

担当 福江ちえり

 

 

新人賞報告!

令和2年度「雉」新人賞は、

福江真里子さんに決定いたしました。

おめでとうございます!

 

北陸地区では、小室登美子さん(平成17)につづき、お二人目の受賞となります。

これから、益々精進され、ご活躍されますようお祈り申し上げます。

 

 

 

f:id:mijinyamatanishi:20200604115412j:plain

令和2年度新人賞

f:id:mijinyamatanishi:20200604115457j:plain

「雉」6月号 新人賞紹介記事~中野はつえ 同人会副会長~

 

第3回 オール雉句会 ご案内!

締め切りました。有難うございました。

 

結果を送信いたしました。

ご確認くださいませ。

有難うございました。

 

受信を確認された方は、「受信しました」と一言返信ください。

確認のためです。宜しくお願い申し上げます。

また、届いていない場合は、その旨、ご連絡くださいませ。

 

 

皆様のご要望にお応えして、

第3回 「オール雉句会」を開催いたします。

 

【応募資格】「雉」同人・会員 / メールの出来る方 (書類添付可能な方)

【投句】一人 5句まで(互選7句/変更あり)

【締切】5月20日(水)午後9時  (清記用紙送信:20日深夜)

【選句締切】5月27日(水)午後9時(結果送信:28日中)※集まり次第

【投句先】kijihaiku@yahoo.co.jp

※参加は無料です

 

コロナによる制限の中、句会会場の確保ができず、また、句会会員の外出自粛により、ほぼ全国すべての句会が休止となっています。そこで、雉HPでは皆様のご要望にお応えして、インターネットを利用しての句会を開催することとなりました。それが、「オール雉句会」です。これは、試みの企画でしたが、3回を数えることとなりました。回を重ねるごとに、ルールの整備も必要となってきました。以下をご覧ください。

 

○「オール雉句会」は、一切のやり取りをインターネット機能を利用して行いますので、ネット環境の整った方に参加を限定させていただきます.ただ、ご家族や句友の方に代行をお願いされてもかまいません。その場合は、投句者のお名前の記載もれがないか確認をお願いいたします.

○投句は、一人5句まで 1句から投句いただけます.

○選句は、清記用紙(エクセル・ワード・PDF書類)をメールに添付して送信いたします.添付書類に印をつけて、メール添付してご返信ください.あるいは、番号と俳句(番号のみでも結構です)をお知らせくださっても構いません.

○選句の締め切り(5月27日)まで、選句が届かない場合は、放棄したとみなして結果を送付しないことといたします.ただし、選句結果からその方の俳句を外すことは致しません.結果はお知らせしないということだけです.途中、何らかの不都合があった場合は、雉HPへメール連絡をお願いいたします.対応いたします.

○「オール雉句会」は、通常句会と同様、未発表の扱いとなりますので、「雉」誌への投句は可能です.また、俳句のお取り扱いにご配慮ください.

○選評・添削等はありません.

○参加者は、選句が終わるまで、一切お知らせいたしません.(これによって「ミステリー句会」とも呼ばれています)選句結果にて、得点のあった俳句の作者のみ記載いたします。また、選者名も記載いたします.得点のなかった作品は、作者の記載はいたしません.

 

このような流れとなります。

進捗状況や連絡事項は、こちらのブログにて公示致しますので、ご確認くださるようお願い申し上げます.質問・疑問等は、いつでもお気軽にメールにてご連絡ください.

全国からどなたが投句されているのか、まったく分かりませんので、とても楽しい句会です。「雉」皆様のご投句をお待ちしています。

 

担当:福江ちえり「雉」同人

 

 

 

 

 

 

 

 

力石の俳句(おしらせと募集)

『力石を詠む』(十) 高島 愼助 著

(有)岩田書院

高島愼助先生は、力石の保存を目的として、全国を調査、「力石」を詠んだ俳句・短歌・川柳を集めて紹介されています。その活動を皆様に知っていただだき、是非、「力石」詠んだ俳句をお送りいただきたいと思います。

こちらのURLへ

http://www.za.ztv.ne.jp/takashim/

田島和生主宰はじめ、「雉」より4名の作品を掲載していただきました。

f:id:mijinyamatanishi:20200507090335p:plain

f:id:mijinyamatanishi:20200507090408p:plain

 

《著者略歴》

高島愼助(たかしま・しんすけ)

兵庫県姫路市生まれ。

大阪体育大学体育学部体育専攻科終了。

三重大学医学部助手を経て、四日市大学経済学部教授。

医学博士。

「郷土および庶民の文化遺産「力石」について」で毎日郷土提言賞、三重県優秀賞受賞(1994)。

※雉ホームページへお送りくださってもよろしいです。高島先生へ、雉経由でお送りいたします。是非「力石」をお詠みください。お待ちしております。

吟行地が分かる場合は、その地名・神社名を付記していただければ幸いです。